やはり賃貸で大事なのは「間取り」

不動産販売の収入はどのくらい?

不動産販売の収入はどのくらい?

土地や建物など不動産販売を行った場合、売り主が手にする利益は、売却価格から必要経費(該当物件を購入した金額、仲介手数料、抵当権抹消登記のためにローンの全額返済、および登記費用、不動産譲渡契約書に添付する印紙代など)を差し引いた額が、プラスになった場合収入となり、所得税、住民税の対象となります。
利益がない場合は収入とはならず、税金はかかりません。
中でも仲介手数料は、算定方法が決められており不動産販売の必要経費においては大きな割合を占めます。
税込の売買価格が200万以下では、売買価格の5%と消費税、200万から400万以下では、4%と消費税、400万を超える場合は、3%と消費税になります。
これを上限とし、これ以下の範囲で不動産業者の方で仲介手数料を自由に決めることができるため、業者と価格交渉することは可能です。
また仲介手数料は不動産会社の収入となり、売り主・買い主の両方から受け取ることになっています。

不動産販売の営業とは?

不動産販売の営業には、ふたつの方法があります。
ひとつはチラシを配って反響を待ち、問い合わせに来た購入を検討する人に対してセールス活動を行うことです。
元々興味を持って来ることから、その不動産を購入することで得るメリットを十分に伝えることができれば成約に結びつきやすいものとなります。
そしてもうひとつは、お宅へ直接訪問したり電話を掛けたりする形で行う不動産販売となります。
元々興味は持っていない人に対してアプローチをするので、成約率は低いものとなります。
そこでまずは収入や持ち家か否か、家族構成はどのようなものかといった事前調査が重要となります。
手当たり次第に営業しても効率は悪く、少なくとも購入できるほどの収入は得ていることを確認してリストを作ることが必要となります。
またアプローチに関しても、会社でマニュアルを作り、とにかく数多く交渉するタイプと営業マンそれぞれの力量に任せるタイプとに分かれることになります。

メニュー
新着情報

◎2023/9/1

情報を更新しました。
>賃貸の敷金礼金をカットしてもらうことは可能?
>ゼロスタートの賃貸で費用を大幅に節約できる
>賃貸物件にはインターネットサービスが導入されているものが魅力
>賃貸ではアンテナの有無や設置の可否を確認する
>賃貸ではインフラ設備の充実から希望する物件を選ぶ

◎2017/6/30

住む際にかかるお金
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「不動産 収入」
に関連するツイート
Twitter

金持ち、事業と不動産で損益通算してるの賢いなって思う 僕も損益通算したい(そんな収入ない)

不労所得の魅力:お金が働く仕組みを理解しよう! 不労所得とは、働かずにお金が増える収入のことです。例えば、株式投資や不動産投資、ロイヤリティ収入などがあります。不労所得を得るためには資産を持つことが必要ですが、一度手に入れれば将来の安定した生活が期待できます。

まぁ、年収に期待出来ない内容を答えたから、本当にかかってきたら悪質なのもいいとこだけど。 不動産投資なんて、収入がしっかりしてないと出来ない印象。

返信先:他1何の知識も持たない人間に 不労所得があってもいずれ 賢い人たちに奪われます。 無能が持つ大金が安泰なわけがない。 不労所得と言うと不動産収入や 株の配当などが出てきますが、 それもコストやリスクが 見えづらいだけで、実際は ただ金が湧いてるわけではないです。

所得(しょとく)は、収入金額から、その収入を得るためにかかった必要経費や所定の控除額を差し引いた後の金額のこと。所得には利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得、一時所得、雑所得の10種類がある。...